ペアーズで彼女を作る際に一番重要と言っても過言ではないのがプロフィールです。メッセージを交換が始まる前は、プロフィールに書いてあることが自分の全てとなりますから神経をとがらせましょう。

プロフィールには写真、自己紹介、属性の3つの要素がありますが、今回は写真以外の部分を取り上げて説明させていただきます。

勝負のプロフィール

03_ios_tutorial_profile_1_2

最初はプロフィールこそが自分の全てになりますから、ちゃんと戦略的に考えて書くことが重要です。履歴書やエントリーシートなどと同じように考えるべきでしょう。

ただ基本的にプロフィールの書き方に正解はありません。彼女が欲しい人の書き方、結婚を意識した人の書き方、遊びたい人の書き方など、目的によって微妙に異なります。

なのでここでは社会人が彼女を作るためのプロフィールの書き方について解説していきます。

職業や趣味などの属性

プロフィールの記入部分は自己紹介文の自由記述と、属性の選択の2つの部分がありますが、まずは属性の選択から説明していきます。

基本的に不利になると思われる項目以外は全て埋めるべきですが、その中でも注意すべきポイントを取り上げていきましょう。

身長

もし実際の身長が168cmなら170cmに、178cmなら180cmで登録してしまいましょう。2cmくらいの誤差ならわかりませんし、会ってみて2cm身長が低いからと言って文句を言う女性はいません。

年収

実際の年収350万程度なら選択肢は「400万~600万」にしておきましょう。年収は女性が一番見る項目の一つです。また30代後半以降で「200万~400万」を選ばざるを得ない場合は、むしろ表記しないほうが吉です。

出会うまでの希望

「気が合えば会いたい」が無難。男の「マッチング後にまずは会いたい」はちょっと必死感が出て気持ち悪がられます。

初回デート費用

色々謎めいた選択肢がありますが「男性が多めに払う」or「男性が全て払う」が無難でしょう。あくまで初回デート費用ですから、ここをケチケチしているとイメージは悪いです。

同居人

一人暮らしの場合はそのまま書けばいいのですが、実家暮らしの人は表記しないほうが吉。

自己紹介文

さて属性を選んだところで今度は自己紹介文です。MAX500文字まで入りますが、理想は300文字前後。500文字ぎっちり書いているとこれも必死感が出て少し気持ち悪いです。

内容は簡単な仕事の説明、休日の過ごし方、趣味などです。気をつけたいのはネガティブにならないことと、アウトドアとインドアのバランスを整えることです。

仕事の説明はポジティブに

「普通の会社員です」は完全にNG。例えば営業だったら「毎日いろいろな人と関わりながら楽しく仕事しています」とか。エンジニアだったら「日々勉強で難しい問題を喜ぶ変な癖がつきました」など。

とにかく仕事には前向きな姿勢で取り組んでいることをアピールしましょう。一生懸命仕事している人はモテます。なぜなら今後年収が上がる可能性があり、将来性に期待できるからです。

ただ自慢ぽくなると空気読めないやつになるので注意が必要です。

休日はバランスよく

自分がアウトドア派でもインドア派でもあまり偏り過ぎないように書いておきましょう。外に出るときは○○、家で過ごすときは○○などどちらも書いておくとハズレがありません。

アウトドアに偏ると友達との遊びが多くて私に時間割いてくれないかもとなりますし、インドアに偏ると友達いなくて何か問題がある人かもとなります。

趣味

属性の欄でも箇条書きできますが、特に興味のあるものや最近ハマっているものはこちらでアピールしておきましょう。彼女作りにおいて共通点は非常に重要です。

またアニメに関しては同じ趣味の彼女が欲しければ書きましょう。アニメ好きを公言している女性もいます。ですがその場合アニメを趣味としない女性を彼女にする難易度は跳ね上がります。

コミュニティ

最後にコミュニティです。「○○が好き」「恋人は○○」などのコミュニティがあり自分が何に興味があるか、どんな考え方をアピールできるので10個くらいは登録しておきましょう。

ここでも共通点が重要なので、なるべく人数が多いコミュニティを選択し女性との共通点を増やすこと。

まとめ

プロフィールにおいて情報量が多いのはいいことですが、不利になることはあまり書かないことがポイント。また仕事でも趣味でもなるべくポジティブに書くことも重要です。

その上で女性との共通点を増やし、色々なとっかかりを作ることで女性の目にとまるように心がけましょう。