メッセージのやり取りが続いてようやく初めてのデートに。ここからはペアーズはもう関係なく、普通の男女が普通にデートをするだけです。

ただ何度も言っていますが、お互いに男女を意識していいねを押し合っている仲で、いいねとは「あなたに好意があります」という軽めの告白です。

つまり他の出会いに比べて圧倒的に優位な状況で初回デートができるわけです。なのでなんとなくデートするのではなく、ちゃんと目的を設定して付き合うまでのステップをクリアしていきましょう。

初回デートでの目的設定

b4c48761e8a207d5ed54c207d55466c5_s

目的って何?と思う方もいらっしゃいますが、極端な例を言えばその日に持ち帰るというのも目的の一つ。

それを達成するにはホテルがある駅で食事して、店は少し暗めの雰囲気で、会話内容は少し踏み込んだ内容もするなど事前にプランを練ることができます。

もちろんこれはかなり高い目標なので必ずしも成功するわけではなく、さらに彼女を作りたいのであれば段階を丁寧に踏むべきです。ただ目的をあらかじめ設定しないと中身のないデートになります。

目的は恋愛話と次のデート

自分のスキルに合わせて目的を設定してもいいのですが、初回デートの目的は「恋愛話をすること」「次のデートにつなげること」の2つがまずはおすすめです。

最終的な目標は彼女になってもらうことですから、恋愛を意識させることは重要です。趣味の話だけして帰ったのではただの友達止まりになってしまいます。

また付き合うには何回かデートを重ねなければいけませんから、次のデートを考えることが賢明。2回目のデートにつながらなくて悩む方は意外と多いのです。

恋愛話をしよう

一番の鉄板は「どんなタイプの男が好き?」です。全くいやらしくなく女性も抵抗なく答えてくれるでしょう。そこから少し深堀して「どれくらい彼氏いないの?」と過去の恋愛の話をしていきます。

ただ恋愛話を振ったからにはこちらも振られることを想定しておきましょう。間違えても「石原さとみみたいな人が好き」などと答えてはいけません。芸能人を使うのは完全にNGです。

性格などの内面的なことかつ、相手の女性が該当しそうな回答がベスト。

自分の過去の恋愛

恋愛話の深堀ができて元カレの話まで聞けたとします。そこまではいいのですが、自分の過去の恋愛については聞かれなければ答える必要はありません。女性は元カノの話を嫌います

また過去の恋愛について聞かれたが今まで自分にほとんど恋愛経験がなく、答えに困ってしまう場合。ウソでごまかすこともできますが、付き合えばさすがにバレます。

なので「それがちゃんと恋愛したことないんだよね~好きになる女の子はなぜか絶対彼氏がいてさ。まさか○○さん今彼氏いないよね?(笑)」と答えると気持ち悪くなく好印象。

ここで困った顔や自信がない表情をしてしまうと気持ち悪いので、あくまで自信をもって言い切りましょう。「(それがなにか?)」くらいいに思っておくことが大切です。

2回目のデートにつなげる

もう一つの目的は次のデートにつなげること。初回のデートは食事がおすすめですが、2回目のデートは丸一日一緒にいるわけでなければなんでもOKです。

2回目のデートにつなげるコツは、相手の興味のあるものを探っておくこと。それから異性として再度意識させることが必要です。

まず興味のあることがわかればそれを口実に誘いやすくなり、異性を意識させれば決して友達として誘っているわけではないということを意識させます。

相手の興味を探る

別に難しいことでも何でもありません。好きな食べ物、好きなお酒、行きたい場所やお店、趣味を聞き出しましょう。メニューを見ながら「好きな食べ物ある?」とか「ハマってるお酒とかある?」など。

初回デートの誘い方では「おいしいイタリアンなどの食事内容をエサに誘うな!」と解説しましたが、2回目は違います。実は2回目のデートの方が誘う難易度が高く、手段を選んではいけません。

というのも初回デートは「どんな人なのか会ってみたい+あなたへの好意」で誘いに応じてくれますが、2回目以降は「どんな人なのか会ってみたい」というのは消えるので、そこに「興味のある場所、お店に行ける」というモチベーションを加算させる必要があります。

異性を意識させる

女性は無駄なデートを嫌います。友達として飲みに行くのであれば、普通に昔からの女友達と飲んだ方が話も合うし楽しいのが普通。

なのであくまで異性として見ていることを意識させましょう。そのために恋愛話をするのですが、それ以外にも簡単なのは女性的な部分を褒めるということです。

例えば「ネイルめっちゃきれいだね~」「めっちゃいい笑顔するよね~」「モテるでしょ~?」「声可愛いよね~」「目大きいよね」等々。

慣れてないと気持ち悪い感じになりますが、そうゆうときは相手のリアクションを待たずに「自分でそう思わない?(笑)」と冗談っぽくしてしまうと自然になります。

まとめ

まずは初回のデートの目的をしっかり設定しましょう。おすすめは恋愛話をすることと2回目のデートにつなげることです。

もちろんもっと踏み込んでスキンシップを取る、キスをするなどでもいいですが、重要なのはその目的を達成するのにどうすればいいかをしっかり考えることです。

目的のないデートは高確率で失敗するので、何を目的にするかを明確にして挑みましょう。