まず社会人になると告白せずなんとなく付き合う感じになるというケースも増えますが、ペアーズで出会った女性には必ず告白をすべきでしょう。

理由は正式に付き合っていることを宣言しないと、相手の女性がペアーズ上で他の男性とやり取りしている可能性があり、「昨日他の男に告白されて付き合うことになったからあなたとはもう会えない」と言われれば負けになるから。

また女性の90%以上は告白されることを望みますから、あらゆる観点から見ても告白はすべきでしょう。

告白のタイミングは?

129bb23451d7b6c4a56f157b18b25d2a_s

ズバリ告白のタイミングは3回目のデートでしょう。少し早いと思う方もいるかもしれませんが女性だって彼氏が欲しいからペアーズに登録しているわけで、あなたとのデートに3回も付き合ったのは彼氏候補であるからです。

むしろ4回、5回と告白もせずにデートが続くようであれば女性は「私はただの友達と思われてるかもしれない」となって、新しい彼氏候補を探し始める可能性が非常に高まります。

なので3回目のデートで告白することを目標として、2回目のデート、1回目のデートのプランを考えるべきでしょう。

帰り際に告白

3回目のデートの帰り際に告白するのがベスト。女性も今日は告白されるかもと思っている可能性が非常に高く、万が一断られてもあとは帰るだけなので気まずくなるリスクがありません。

基本的に3回もデートしていれば告白が成功する確率は高いので、念のためその後のお泊りのについても考えておきましょう。一応自宅をきれいにしておくとか、ホテルのある駅で食事を済ませるなど。

ただお泊りに関しては女性側の都合、例えば明日の予定、今日の体調、心の準備等などで大きく左右されるので、過度な期待はせず念のため準備しておく程度でいいでしょう。

告白の場所

基本的には落ち着いた場所がいいでしょう。人が多い駅のホーム等は絶対にNG。女性が告白の雰囲気に集中できません。

公園のベンチ、夜景の見える展望台など素敵な場所の方がいいですが、雰囲気の良い居酒屋などでも十分です。そろそろ帰るというときに告白というのでも十分。

とにかく騒がしい場所ではなく、落ち着いている場所であればそこまで神経質にこだわる必要はないでしょう。

告白の言葉

まずここで言う告白とは「好きです」という好意を伝えるものではなく「付き合ってください」という宣言です。なので「好き」というのは告白に含まれません。

そして一番失敗がないのは「付き合ってください」とストレートに言うこと。あまりオシャレな告白を意識してこねくり回すと、失敗する可能性が高まります。

言葉よりも態度

告白の言葉をどうしようと悩む男性諸君が多いですが、ここは別に重要ではありません。告白の言葉が素敵だから付き合うとか、普通の言葉だったから付き合わないみたいなケースはまれ。

それよりも「言い方」や「言う態度」の方が重要で、上から目線になってしまったり、チャラくならないように注意すべき。あくまで誠実にこちらから交際を申し込ませていただくという態度で挑みましょう。

それをうまく表せるのが敬語です。普段の会話はタメ口なのに告白のときだけ「付き合ってください」と敬語になるのは、誠実さと告白するのに緊張しているという可愛さを演出できます。

ここがタメ口で「付き合ってよ」となると一気にチャラさが出てしまい、失敗の可能性が高まります。言葉の内容よりも態度を重視するのはこのためです。

まとめ

告白は3回目のデートの帰り際に落ち着いて話ができるところで「付き合ってください」です。

そして念のためお泊りしても大丈夫な準備はしておきましょう。もしかしたら彼女の方から今日は帰りたくないオーラを出してくるかもしれません。

3回目のデートで告白となればペアーズでマッチングしてからおよそ2か月以内には告白まで行ける計算です。